どこで手に入れる?一番くじ×ガンプラのコラボ賞品は買取店もチェック

コンビニなどで購入できる「一番くじ」、お気に入りのキャラクターくじが販売されると、ついつい買ってしまうという人は多いのではないでしょうか。くじといってもハズレはないため、好きなキャラクターの賞品を何か一つはお持ち帰りできるのは魅力ですよね。

そんな一番くじの中でも、大人たちに大人気となっているのがガンプラの一番くじです。

1979年に登場した「ガンダム」

かつて日本中の子どもたちを虜にしたガンダム、初めて登場したのは1979年、名古屋という地方都市のTVでした。今では考えられないことですが、アニメ放送当初は視聴率が振るわず、ガンダムをはじめ、グフやドムといったモビルスーツも人気がなく、全52話だったところが43話で打ち切りになることが決まったのです。

ところが、打ち切りが決まった途端に、じわりじわりと一部の地方から人気が出始め、女子高生を中心とした口コミなどからだんだんと評判が上がっていくことになります。主人公のアムロは、最終話で死んでしまう予定でしたが、人気が広がったことによって続編の期待が高まり、アムロ存続となったのです。

地方のテレビアニメから全国区に広がった背景には、熱狂的な中高生ファンがガンダムにはついていたからと言われています。スマートホンや携帯電話などがない時代、多くの中高生ファンがアムロやシャアの生存を願ってファンレターを書き、テレビ局に送りました。

未だにガンダムシリーズが高い人気を誇っているのは、こうした初代ガンダムのファンの思いがあったからなのですね。

ガンプラの登場は1980年から

機動戦士ガンダムのガンプラは、1980年に「1/144ガンダム」として初めて登場しました。アニメに登場するモビルスーツが、実際に自分の手で組み立てることができるということで、大人も子供もたちまち夢中になったのです。

このようにガンプラが多くの人々に受け入れられたのには理由があります。それはグレードを選ぶことができたことです。例えば、小さな子供が1万円以上もするプラモデルをいくつも購入して組み立てるというのは難しいでしょう。

しかし、プラモデルというのは、自分ひとりの力で完成させるからこそ達成感を味わえるものです。そこで、ガンプラはグレード別にシリーズを分け、幅広い層に対応できるように工夫しました。HGハイグレードシリーズのガンプラは、もっともスタンダードなシリーズで豊富な種類から選ぶことができます。

価格帯も低めで最も安価なものだと500円程度で手に入れることも可能です。一番多い価格帯でも2,000円ほどなので、ガンプラ好きな子供たちがお小遣いを貯めていくつも買っていくという姿も見られますね。そして、HGシリーズで腕を磨いた子供たちは、大人になるとRGリアルグレードシリーズやMGマスターグレードシリーズに移行していくことが多くなります。

よりディテールは精巧に、関節の可動がしやすいという特徴は、ディスプレイも楽しめるという魅力が増えるのです。もっとコアなファンのためにはPGパーフェクトシリーズが用意されていて、高額なものだと40,000円を超えるガンプラまであります。

それでも手に入れたいというファンは多く、ガンプラ人気というのは幅広い年齢層に、長く愛されているものだということが分かりますね。

満を持して登場の「一番くじガンプラ」

一番くじと言えば、BANDAI SPIRITSが販売しているハズレくじなしのくじ引きです。全国のコンビニや書店などでくじを引くことができるのですが、大人気アニメを始めとし、さまざまなキャラクター賞品が当たることから、お気に入りのキャラクター商品を目当てに多くの人が買い求めています。

一番くじは1回500円~800円程度でくじを引くことができるのも、魅力の一つですよね。

そんな一番くじに、とうとうガンプラが登場したのが2018年、発売価格は1回650円でした。

一番くじ×ガンプラの第一弾賞品となる目玉は、「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」のソリッドクリア/スタンダード(A賞)とソリッドクリア/リバース(B賞)です。

「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」は定番商品のガンプラとして販売されていて、定価は4,500円(税別)で売られています。この定番商品の一部外装がクリア色になっているのがA賞とB賞のガンプラなのです。

一番くじでしか手に入れることができない限定ガンプラですから、4,500円以上の価値があるということは誰でもわかりますよね。もし1回のくじで見事ゲットできたとしたら、かなり美味しい話だということもあり、この一番くじにはファンが殺到したのです。


買取も高値で取引

ガンプラは大人たちの間でも趣味として人気があります。特に限定品と呼ばれるものは、高値を出してでも手に入れたいと考えたいという人が多いのです。一番くじのガンプラは、ある意味、運も味方につけなければ手に入れることができません。

それでもあきらめきれない人たちが手を伸ばすのが、こうした限定商品を扱うショップです。一番くじで手に入れた限定商品を、誰もが大切に保管しているわけではありません。中には手放す人もいます。こうした商品を買取・販売している専門ショップがあり、人気がある限定商品は高値で買い取ってもらえる可能性もあるのです。

買取・販売されている一番くじのガンプラは、決まった値段ではなく、商品の状態やショップによっても価格はいろいろです。いつも取り扱いがあるというわけではないので、どうしても一番くじの限定ガンプラが欲しいという人は、いろいろなお店を常にチェックしてみるといいでしょう。

ガンプラを買取してもらうには

第2弾は2019年9月発売!

2018年に発売して以来、未だに人気が高い、一番くじ×ガンプラのコラボ賞品ですが、とうとう第2弾が発売されることが決まりました。

2019年9月に発売予定です。A賞には「MG ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)ソリッドクリア/スタンダード」、B賞には「MG シャア・アズナブル専用ザクII Ver.2.0ソリッドクリア/スタンダード」が用意されているということが分かっています。

第1弾はガンダムのみでしたが、第2弾はシャア専用ザクが賞品にあるということで、前回よりもさらに人気が高まるのではないでしょうか。一番くじというのは、あまり頻繁に発売されてしまうと、どうしても人間心理としては価値が下がってしまいますよね。

ガンプラコラボは、第1弾から約1年という月日が経ち、ファンも待ち焦がれていたことだろうと思います。大人買いしてでも欲しい!と思っている人もいると聞くので、どうしても手に入れたいという人は、くじを引くだけでなく、買取・販売ショップもチェックしてみるといいかもしれませんね。